Rose-HipとMurtaも無事輸入申請書を提出できました。


ついに、輸入販売したい3種類のベリーが揃いました。
輸入申請書を無事提出できましたので、国内販売可能となりました。

まだ、まとまった量の輸入が出来てないんですけど、一区切りつけたというか。
とっても嬉しいです。

英語も堪能でないし、チリの公用語であるスペイン語なんて超初心者である私が、ここまで来れたのは、運とご縁と人間関係といえます。

誰かに、輸入手続きの仕方を教えてください、と言われても困ってしまうほど
いろんな人に助けていただいてここまできました。
私は、全部一人でやるというより、助けてもらえるところは周りの助けを最大限お借りしました。
これには、全部自分でやったほうが貿易についてよく分かったのにという意見もあると思いますが、私には2人の子供がいます。
仕事ももちろん大切ですが、子供と過ごす短い時間も大切にしたいのです。
ですから、プロにお任せ出来ることはプロにお任せ致しました。

今回のチリのベリーの輸入を通して強く感じていることは、
貿易にはスキルや知識が必要ですが、結局のところ一番大切だったのは信頼関係でした。

こちら側のマキベリーに対する

「どうしても日本で売りたいんだ」

という思いが相手方にも伝わって、
ど素人の私だけど、あきらめず、しつこく食い下がりここまで来ることが出来ました。

きっと、一般的な貿易ルールを無視したところもたくさんあったと思うのですが、
それはこれから、また勉強してスキルアップしていったらよいですよね。

これからは、販売に力を入れていきたいと思います。
HPも7月には出来るのでよろしくお願い致します。