健康診断 マキベリー


私は、まだ身体に異常がないので、マキベリーを食べ続けていますが、具体的に身体のどこに効いているのかわかりにくいんです。
健康診断をしても異常なしと出るだけです。

◎自分で大きく感じられるのは
肌質が変わった。(←これ女の子には非常に大切ですよね。肌の状態が良いか悪いかで一日の気分も大分変ってきますから(*^-^*))
花粉症が以前と比べて楽になった。
目の渇きが気にならなくなった。

父世代は健康診断の結果に変化が表れてきているようです。
一番父が驚いているのは腎機能であるクレアチニンの数値が良くなっている事。
マキベリーを購入してくれている父の友達もクレアチニンの数値が良くなっているそうです。
父は60代後半なので、もうこの数値が良くなることはないだろうと思っていたみたいです。
父も私と同じ時期からマキベリースムージーを始めましたのでスムージー生活は2年半になるのですが、クレアチニンの数値が普通値に戻りました。
これがなぜなのか、色々な複合的な要因があるのかもしれませんが、
毎朝2〜3種のフルーツと緑の葉野菜とマキベリーのスムージーをたっぷり飲むという生活が父の身体に影響を与えたようです。
マキベリーの強い抗酸化力、そしてフルーツと生の緑の葉野菜は、身体のすみずみに張り巡らされた毛細血管を蘇らせたのではないかと私は考えています(あくまでも私的意見ですが!!)

フルーツにはカリウムや糖分も含まれますので完全に腎機能が低下された方はフルーツの摂り方をお医者さまと相談した方が良いかもしれませんが、
現代の日本人はもっとフルーツを食べた方が絶対いいのになー!と思います。
特に一日にフルーツを全く食べない男性は毎日フルーツを食べることで体調の変化を感じやすいのではないでしょうか。

今の日本のフルーツはより甘く、見た目の美しさにこだわって価格も高いものになり手軽に食べるものではなくなってしまいました。
野菜を食べようと同じくらいフルーツを食べよう運動がもっと盛り上がればと思います。