認知症の予防にも抗酸化物質を含む食べ物を食べよう


自分の親、また自分自身も気になるこの問題。
『認知症』
私の両親は団塊の世代なわけですが、今心配されているのが2025年問題。
団塊世代が75歳を迎える年です。
今まで国を支えてきた世代が支えられる側に回る為今までのような福祉サービスが受けられないのではないかと問題になっています。
とても興味深いニュースでしたのでご紹介します。

ヨミドクター 認知症…手の動作テストで早期発見、『歌詞の間違い探し』で予防も

自分では認知症にはならないと、なぜか漠然と信じているのですが、それは誰も分からないわけで、そうなった時、なるべく周囲に迷惑を掛けなければいいなと強く思う今日この頃です。

ただ、このヨミドクターのニュースによりますと希望もあります。軽度の認知症だと病院に行って適切な処置をすれば進行を遅らせたり、良くなったりするという事。
周りの人が
「あれ?最近おかしいな」と気づいてもらう事が大切ですよね。
自分では認知症を発症しているなんて信じたくないですから、気付かないフリをしてしまうかも。そんな間に症状はどんどん進んでいくかもしれません。

ニュースの中で認知症の簡単なテストが3つ紹介されていました。
その3つの中の1つ。
「あんたがたどこさ」の歌詞の中に間違いが2つあります。
私、スマホでこの記事読んでたんですが、小さい画面で見てると1つ探せなかったんです💦(言い訳かな)
焦りました。

答え↓

 

 

 

 

 

 

さて、では認知症を予防する生活とはどのようなものなのでしょうか。
はい、以下の4つです。


こちらでは抗酸化物質を含む食べ物として、青魚、バナナ、ナッツ類が紹介されていましたが、マキベリーも抗酸化力の高い食品です。
フルーツの中ではトップクラス。
毎朝習慣にお勧めですよ!
ヨーグルトにスムージーに野菜ジュースにワンスプーンのマキベリー。
出来ることから始めましょう!(^^)!